一括見積もりを上手に活用する

自動車保険 見積もり

安い自動車保険探しで一括見積もりを利用する時のコツは、事前に自分の加入条件を決めておくことです。


・更新の場合これまでと同条件にするのか、変更するのか
・新規の場合は車両保険、人身障害保険をどうするのか
・弁護士特約など特約はどの程度にするのか


このような基本部分だけでも前もって決めておけば、一括見積もりの入力をスムーズに行うことができます。

また、見積の前に「ものさし」を持つことになるので、各社の違いも良くわかります。



何を最優先にして任意保険を選ぶのか?

自動車保険 見積もり

「新車じゃないから車両保険は要らない」

「毎日の運転だから、もらい事故による金銭的被害を避けたい」

「等級プロテクト特約を付けられることが絶対条件だ」

「思い入れのある愛車だから車両保険は欠かせない」


このように自動車保険に求めるものはカーライフやライフスタイルによって様々です。

あなたが任意保険に求めるものは何でしょうか。
自分がこだわりたいところ、最優先にしたいところをはずさないことでより納得できる保険選びが可能になるでしょう。

■人気の一括見積もりサービスを比較

順位    サービス           詳         細
第一位

インズウェブ

自動車保険 見積もり

業界最多 最大20社の一括比較が魅力

一括見積サービス最多の提携社数が安い保険選びに力を発揮します。
多数からの絞込みにも最終決定にも簡単・便利に利用できます。
見積サイトは親切な利用者口コミなどお役立ち情報が盛りだくさん。

詳細はコチラ こちら 自動車保険 見積もり
第二位

保険スクエアbang!

利用者が250万人、今もっとも使いやすい無料一括見積もり

最大17社、シミュレーションも可能な優れたシステム。
見やすく分かりやすい一覧でマイペースの比較・検討できます。
入力画面が親切で初心者でも使いやすい一括見積もりです。

目的がはっきりしていれば絞込みが簡単

例えば、「等級プロテクト特約」について言えば、保険料が安いと評判のダイレクト系の保険会社では、現在のところ1社(チューリッヒ)しかこの特約を付けられる商品を販売していません。

外資系だけでなく国内資本のソニー損保、三井ダイレクト損保も取り扱っていません。


停車中の追突以外はどんなもらい事故でも、3等級ダウンの過失割合が問われるという怖さを知っている方なら、多少割高になっても「等級プロテクト特約」が付けられる自動車を選ぶかも知れません。


ただ安いだけでなく、この「等級プロテクト特約」ようなはっきりした目的を持っていれば、絞込みが簡単になります。

一括見積で各社比較が簡単・便利

ネットの自動車保険一括見積は、

・1回の入力で複数の保険会社に見積り依頼が行なわれる

・複数の保険会社から安いところを絞り込むことができる

・メール又は郵送で回答が届くので簡単・便利

というメリットがあり、安い自動車保険を探す時に大変便利で強力な助っ人になる【無料】サービスです。


保険会社からの見積りによって行なう比較・検討ほど確実なものはありません。

自動車保険更新の通知があったら、ぜひ一度、一括見積もりサイトを利用して見てはいかがでしょうか。


損保各社による保険料の違いに驚くことでしょう。

同じ条件でなぜこんなに保険料が違うのかという疑問が自動車保険の勉強をさせてくれたりします。



このページの先頭へ