軽自動車の任意保険 同条件でこんなに違う

任意保険 安い

任意保険は軽自動車でも保険会社によって大きい差が出ます。

通販型と代理店型では同条件でも驚くほどの差になります。


一括見積もりでの保険料の比較例をご覧ください。
最高と最安とでは約1万5千円、2倍に近い(1.9倍)差が出ています。


◇軽自動車(5ナンバー)の任意保険料比較◇

AAA損保  31,620円 (代理店型)  CCCダイレクト 18,910円 (通販型)

BBB海上  28,930円 (代理店型)  DDD損保    16,670円 (通販型)


【条件】5ナンバー軽自動車,10等級,初度登録H20年1月,ゴールド免許,東京,30歳未満不担保,夫婦限定,日常・レジャー,
走行距離3000km未満,対人賠償:無制限,対物賠償:無制限,人身傷害:3千万円,搭乗者傷害:なし,車両:なし
(※軽自動車は保険料率区分が5ナンバーと4ナンバーだけでモデルの違いによる保険料の違いはありません。)


車両保険なしで保険料が1万円台の普通車の例はたくさんあります。
この例のAAA損保などだと普通車よりはるかに高い保険料を払っていることになります。

維持費の安さがメリットの軽自動車、任意保険は各社比較によって選んだ方が良いとわかります。


一括見積もり【無料】は一度の入力で複数社の見積もりを同条件で比較できます。
400万人を超える利用実績があり電話勧誘などの心配もありません。


■人気の一括見積もりサービスを比較

順位    サービス           詳         細
第一位

インズウェブ

自動車保険 見積もり

業界最多 最大20社の一括比較が魅力

一括見積サービス最多の提携社数が安い保険選びに力を発揮します。
多数からの絞込みにも最終決定にも簡単・便利に利用できます。
見積サイトは親切な利用者口コミなどお役立ち情報が盛りだくさん。

詳細はコチラ こちら 自動車保険 見積もり
第二位

保険スクエアbang!

利用者が250万人、今もっとも使いやすい無料一括見積もり

最大17社、シミュレーションも可能な優れたシステム。
見やすく分かりやすい一覧でマイペースの比較・検討できます。
入力画面が親切で初心者でも使いやすい一括見積もりです。

全体的に割安だが各社の差は大きい

任意保険 安い

「任意保険料が軽自動車の維持費で最も高い」
そのように思ったことはありませんか?

各社の価格の違いを知らずに高い任意保険料を払っているとしたら、
軽自動車のメリットを半減させているのかもしれません。


確かに同じ保険会社では普通乗用車より軽の方が安いのが普通ですが、どの保険会社も同じような価格になっている訳ではありません。

中でも通販型と代理店型の任意保険料の差はとても大きく
軽自動車でも同じ車種・補償内容で任意保険料が数万円違うことも珍しくありません。

軽自動車の任意保険が気になるなら、
また、維持費をもっと安くしたいと思っているなら
ぜひ一度、一括見積もりで各社の比較をして見ることをおすすめします。

「安かろう悪かろう」が許されない任意保険

自動車の任意保険料を一括見積もりで比べると、通販型が圧倒的に安くなります。
従来型の保険に比べてあまりにも安くなるため、心配になるかもしれません。


通販型の任意保険料が安いのには明確な理由があります。

最も大きい理由は、
代理店・支店などの中間コストを省略し「直接取引」を行っていることです。

中でも代理店手数料は保険料の15~20%ですから、この差は決定的です。

5万円の保険料が代理店手数料を省くだけで4万円近くになってしまいます。


保険の通販つまり「直接販売」は日本では1997年に解禁になりました。
日本では禁じられていましたが欧米などではその以前から普通に行なわれている販売形態です。

通販型も代理店型も金融庁の認可・監督を受ける全く同格の保険事業であり、
「安かろう悪かろう」が許されるはずがありません。

通販で安いから問題があるのではありません。保険金の出し渋り問題などでここ数年金融庁から是正を受けているのは、むしろ保険料の高い代理店型大手各社の方です。

代理店型であろうが通販型であろうが問題があれば金融庁が放って置かないということです。


軽自動車 保険の相場ならまずは一括見積もり

軽自動車の任意保険を比べる自動車保険の一括見積もり【無料】がおススメです。

一括見積もりなら一度の申し込みで複数の保険会社の見積もりを行なうことができます。

各社の任意保険を同条件で比較することにより最適、最安の保険が見つかります。


軽自動車は,ハイブリッド車の前から日本が世界に誇るエコカーです。

それは燃費がいいというだけでなく、車輌価格、税金などの維持費などが経済的で、エコロジーとエコノミーを両立するクルマでです。

中でも軽自動車の任意保険の相場は通常普通車から見れば安いことが多いのでどこに加入してもあまり変わらないんじゃないかと思いがちになります。

でも、その先入観が保険料払い過ぎの原因になっているかもしれません。


いくつかの保険会社の任意保険の相場を比較してみるとその違いの大きさに驚きます。

加入条件が同じでも保険会社によっては年間保険料が2倍近くも違ってしまうこともあります。

このことを知れば、軽自動車とはいえ、その任意保険料の違いを無視することはできません。

軽自動車の任意保険の場合も見積り比較をすることによって、保険料をかなり抑えることができるかもしれません。


各保険会社の自動車保険を簡単に比較検討できる一括見積りサイトを利用すれば、あなたにとって1番お得な自動車保険はどれなのかがすぐにわかります。

任意保険の更新時には、ぜひ1度、自動車保険の見積り比較をしてみることをおすすめします。

このページの先頭へ